【読書レビュー】クリエイティブマインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法

どうも新村達也です。今回紹介する本はこちら!

「クリエイティブマインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法」 著者トム・ケリー&デイヴィットケリー

実はこの本一度レビューしているのですが、改めて書き直してみました!

ざっくりとこんな本

アップルやサムスン、P&Gなど名だたるグローバル企業の成長を支えてきたデザイン会社のIDEO(アイディオ)。「世界でもっともイノベーティブな企業」にも選出されている同社を牽引してきたデイヴィット・ケリー(スタンフォード大学dスクール創始者)IDEO共同経営者のトム・ケリーがクリエイティブの為の考え方のノウハウが書かれている本。

  • デザイン思考について(問題に対して視点を変え、違うプロセスで取り組む考え方)
  • 悩んだ末考え方を変えてイノベーションを起こした人々の話
  • 他の国から見ても日本人は実はクリエイティブな人が多い

どんな人におすすめ?

  • web・デザインに関わる人
  • プロダクトデザイン、商品開発をしている人
  • クリエイター

感想

クリエイティブに必要なのは「アイデア」と「自信」と書かれており、まさにそうだと感じています。自分に才能がない、クリエイティブではないと思っている方も多いと思いますが、この本を読めば考え方は変わっていると思います。

ある問題に対して視点を変え、違うプロセスで取り組むというデザイン思考について書かれていますが、こちらはデザインに対しての考え方というわけではなく、あらゆるクリエイティブに対してデザイン思考は有効だと感じます。デザイン思考入門の本としても良いかもしれません。

評価

★★★★☆(星4つ) 

オススメ度は星4つ!デザイン思考は考え方の幅が広がるというか、創作物や商品を評価してくれる人の事をリサーチする事で具体性や人物像が目に見えてきます。

特に仕事で物作りをしている人には是非読んで欲しい本でした!

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です