【DTM】ミックスとマスタリングのフュージョン!!革命児Ozone8 ・Neutron 2ついに発売!!

どうも新村です!

ついに出ましたね!Ozone8 ・Neutron 2大きな新機能としてTonal Balanceという新機能が搭載されています。

まずはOzone8から見ていきましょう。

Ozone8

Tonal Balanceについて

(※ Rock oN Companyからの引用)

業界初の視覚的分析が導入された新しいTonal Balanceコントロールは、インサートされた全てのOzoneとコミュニケートしますので、完璧にバランスの取れたマスターを形作ることができます。瞬時にOzoneのイコライザーを呼び出し、多くのプロフェッショナルによるマスターを基にしたターゲットへ向け、トラックを調整します。個人的なライブラリにある曲から、自分自身のカスタムターゲットを作成することも可能です。

今回長年沢山のDTMerを苦しめてきたミックスとマスタリングの行き来をOzone8とNeutron2が連携する事で実現しました。「マスタリング作業からやっぱりミックスに戻りたい」みたいな事も減りますね。マスタリングをしながらミックスバランスを調節していくわけですか・・・すごい

機能

Ozone 8 Advanced 主な機能(※ Rock oN Companyから引用)

オーディオ・エンジニアや音楽プロデューサーに完璧なOzone 8 Advancedには以下の機能が含まれます:

インサートされた全てのOzoneにアクセス可能な新しいTonal Balanceコントロールプラグインにより、完璧な音的バランスが実現。

Tonal BalanceコントロールプラグインをNeutron 2 Advanced(別売)とコミュニケートさせることで、ミキシングとマスタリングのワークフローがシームレスに。

新しいスペクトラル成形モジュールが問題となる耳障りな周波数を制御。

プラグイン、あるいはスタンドアローン版で使用するるOzone内でリファレンストラックのA/B比較が可能に。

必須となるモダン及びビンテージモジュールとコンポーネントプラグインを搭載:Spectral Shaper、EQ、Dynamic EQ、Post EQ、Maximizer(IRC IV及び新IRC低レーテンシーモード搭載)、Imager、Exciter、Dynamics、Vintage Limiter、Vintage Tape、Vintage EQ、Vintage Compressor

Master Assistantでカスタムプリセットを作成し、最適な作業開始点に手早く到達。

OzoneのMaximizerに追加された低レーテンシーIRCモード、トランジエント/サステイン・ステレオインディペンデンス、そして分析スレッシュホルドといった諸機能により、更にディープな操作が実現。

Exciterにて個別の周波数帯に好みのサステインモード(Warm、Retro、Tape、Tube、TriodeまたはDual Triode)を適用。

Ozone Advancedは、お好みのホストにて単一のプラグインとして、あるいはOzoneスタンドアローンアプリケーションとしても使用可能。

更に快適なマスタリング作業を実現した新しいユーザーインターフェース。

続いてNeutron 2ですが、こちらも先程と同様にTonal BalanceでOzoneとやりとりできるようになっています。

新たにビジュアルミキサーが導入されています。

Neutron 2

ビジュアルミキサー

新しいビジュアルミキサーがサウンドステージ全体を視覚化しますので、個別のトラックの操作はもとより、どの画面からも離れることなく、迅速かつ直観的にミックスの輪郭を形作ることができます。Neutron内部でパン、ゲイン及び幅の操作が行えますので、ミックスが狙い通りの音に仕上がります。

ミックスを可視化するビジュアルミキサーが搭載されました。自動解析機能だけでも凄すぎるんですが、ビジュアルミキサーまで・・・・・ただNeutronはCPU負荷がやばかったのですがそれはどうなっているのかも気になりますね。

マシンラーニングの進化によってNeutronの解析機能も上がっているようです。もう機械版赤ペン先生やないか!

機能

Neutron 2 Advanced 主な機能(※ Rock oN Companyから引用)

音楽スタジオやポストプロダクションスタジオに完璧な以下の諸機能が含まれます:

インサートされた全てのNeutronにアクセス可能な新しいTonal Balanceコントロールプラグインにより、完璧な音的バランスが実現。

Tonal BalanceコントロールプラグインをOzone 8(別売)とコミュニケートさせることで、ミキシングとマスタリングのワークフローがシームレスに。

進化したトラックアシスタントでミックスに対する最適な作業開始点へ到達。

新機能のビジュアルミキサーにより、サウンドステージ全体を視覚化し、個別のトラックのパンや幅を操作。

マスキングメーターでトラック間に発生する周波数衝突を簡単に検知。

ミックスタップを使用することで、全てのトラックに(たとえそのトラックで他のiZotopeプラグインが使用されていなくても)ビジュアルミキサー、マスキングメーター、そしてTonal Balanceコントロールプラグインを追加。

受賞歴のある6種類のエフェクトを搭載:ソフトサチュレーション機能付きダイナミックEQ、2基のコンプレッサー、ゲート、トランジエントシェイパー、エキサイター、そして真正ピークリミッター。

自動的にボーカル、ギター、ベース、ピアノ、そしてドラムなどを識別するNeutrinoのスペクトラル形成により、全トラックにフォーカスと明瞭性を。

全6モジュールに対し最高7.1サラウンドまでサポート。

プロにより設計された500を越えるプリセット。

ワークフロー向上のため再設計されたユーザーインターフェース。

Neutron Advancedには、個別のプラグインとしてEQ、コンプレッサー、ゲート、エキサイター、そしてトランジエントシェイパーが同梱されます。

 

予約したいけどもうすぐブラックフライデーが来るし、僕たちはどうすればいいんだ・・・って感じですが買っちゃいそうですね。僕はMusic Production Suite のアップグレードで買おうか迷ってます。

【詳細・購入はこちら】

Rock oN Company

【海外サイト】

PluginBoutique

Audiodeluxe

※追記

SpliceではOzone8+Neutron 2もサブスクリプションが始まりました。月額でOzone8とNeutron 2を使うこともできます。

  • Ozone8+Neutron 2:月額14.99ドル

          https://splice.com/plugins/38538266-ozone-8-neutron-2-vst-by-izotope

※追記

こおろぎさん・藤本健さんのレビューが参考になります。

マスタリングエンジニアの職が危うい!?人工知能搭載のOzone 8とNeutron 2の登場は革命かも!

自動マスタリング機能が追加された『Ozone 8』と連携が強化された『Neutron 2』のレビュー

🔷合わせてよみたい記事

【DTM】定額制でプラグインが使える!サブスクリプションプラグインまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です