【DTM】コスパ最強な予感!DTM入門に最適な新たなスタンダードバンドルAudioBox 96 STUDIO発表!

どうも新村です!

DTM(デスクトップミュージック)とはパソコンを使って曲を作る事ですが、DTM(ディーティーエム)と呼んでいるのは日本だけらしく、海外はComputerMusicというのが一般的らしいです。

今回は作曲ソフト(DAW)StudioOneでもお馴染みのメーカーPresonus(プリソーナス)から新たに発売されるオーディオインターフェースAudioBox 96とマイクやヘッドホン、作曲ソフト等を同封したAudioBox 96 STUDIOの紹介です!

AudioBox 96 STUDIO

AudioBox 96 STUDIOですが、こちらはコンデンサーマイク(マイクケーブル付き)、オーディオインターフェース、ヘッドホン、StudioOne Artist(機能制限版)のセットになります。価格は24800円

また代理店のMI7 STOREでは話題の台湾キーボード・ブランドMiDiPLUSが追加された限定セットもあるようです。このボリュームでこの価格は信じられないです。

※MiDiPLUSのMIDIキーボードX2 mini

僕がDTMを始めた時にはこの価格でこんなセットないですよ(怒)

それでは新登場したオーディオインターフェースAudioBox 96について解説していきたいと思います。

AudioBox 96

まずオーディオインターフェースが何なのかを分からない人の為にザックリと説明したいと思います。

オーディオインターフェースとは?

  • ギターやマイクなどを繋いで録音できる。
  • 音質が向上する(パソコンから直接出る音は制作に不向きなのでオーディオインターフェースを繋いで音質を向上させる必要がある。)
  • ハイレゾ用の機器(DAC)としても使える。
  • 宅録用の小さいモデルからスタジオユースなハイエンドモデルまで様々。

かなりザックリですが、こんな感じです。DTM必須アイテムと言っていいでしょう。

AudioBox 96デモ映像

お馴染みの車で轢いてみるデモ映像です(笑)

特徴

  • 24bit96KHzに対応。この数字が何か分からない方もいるかもしれませんが、ざっくり言うとハイレゾ対応です。詳しくはこちらの(量子化とサンプリング周波数)が端的で分かりやすいかもしれません。
  • USBバスパワーで駆動
  • 単体では13800円
  • マイク・インストゥメントコンボ2系統
  • ハードウェアベースなのでレーテンシーゼロ
  • MIDI I/O搭載
  • 車に轢かれても壊れないタフさ
  • PreSonus Studio One® Artist(12,800円相当)をバンドル
  • Studio Magicプラグイン・スイートを収録(有名メーカーの7種類のプラグインを無償提供)詳細はこちら(https://youtu.be/3vUZmOoWIFQ

リンク

AudioBox 96単体にしても13800円でMIDI I/Oまで搭載しているのは驚愕です。

DTM入門にも最適なモデルだと思います!詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です