【DTM】GLITCHMACHINESから先進的なグリッチサウンドを収録したアルバムTERATOMAをリリース(無料)

どうもグリッチ新村マシンです。

デジタルなグリッチ音などのサンプルパックやKontakt音源をリリースしているGLITCHMACHINESから12周年を記念したアルバム+サンプルパックTERATOMAがリリースされました。

これはサウンドデザイナーのIvo Ivanov 氏が手掛け、デトロイトのUnderground Recordsとの協力の元制作。

完成には2.5年の歳月と1800時間を要し、20年以上に渡る技術をつぎ込んで制作されたようです。

アルバムはAudible OdditiesのマスタリングエンジニアのShawn Hatfield氏による高解像度の24bitのWAVファイルと一般的なメディアで再生可能なMP3ファイル(320Kbps)が収録されており、サウンドエフェクトパックは24bit96KHzの高品質な素材が150個収録されています。

アルバム+サンプルパックのクオリティが非常に高く、これを無料でリリースしてしまうというのは太っ腹です。

【ダウンロード】

TERATOMA

ダウンロードはカートに入れた後メールアドレスを入力する事でダウンロードリンクが送られてきます。

Ivo Ivanov 氏は20年以上の経験を持つ熟練したサウンドデザイナーであり、エレクトロミュージシャンでもあります。

Glitchmachinesの他、Ableton、Native Instruments、Tiptop Audio、SoundMorph、Twisted Toolsなどの数多くの創造的なオーディオ会社に貢献しています。

■デトロイトアンダーグラウンドは現代文化におけるアイデンティティ、空間関係、権力構造、コミュニケーションのシステムを探求し、調査することを目的とした多分野の美術集団です。主に電子ベースの実験音楽専用のレコードレーベルとして機能し、ライブパフォーマンス、大規模なマルチメディアインストール、デジタルフォトグラフィー、Webベースの講義を通じて、公開ディスカッション、クリティカルな談話およびニューメディアの技術などの機会を提供しています。

【関連リンク】

audibleoddities

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です