POLITE(ポライト)は音楽(DTM)やWEB・アウトドアなどを扱ったオールジャンルな記事を書いてしまっています。

【DTM】僕が好きなFaceBookを使った情報収集術

どうも新村達也です。今日はDTM製品の情報などを追うためにフェイスブックを利用した情報収集術について書きたいと思います。

といっても好きなサイトにいいね!するだけなんですが(笑)

 

最近若者のフェイスブック離れなんてワードもよく耳にする事がありますが、僕は毎日のようにフェイスブックを見て情報収集しています。

KVRなんかの超大型コミニティサイトやニュースサイトを見るのも手だと思うのですが、僕は未だにFaceBookからの情報収集が好きです。

 

 

はじまりは興味のあったプラグインサイトを見ていたらフェイスブックページがあったのでいいね!してみようという事が発端でした。

すると「あれこのメーカーもあのメーカーもやってるじゃん!!」と思っていいね!しまくりました。」フェイスブック上の友人から見れば何この人めっちゃ企業いいねしてる、変なの・・・と思われてしまうのがデメリットですが、良い事沢山ありますよ!

 

情報が早い

 

まずメーカーの直々のフェイスブック投稿なので当然ニュースサイトより情報が早いです。

なのでちょっとした優越感があります。

あとは開発段階の画像やリーク情報なんかも投稿されるかもしれません。

 

色んなメーカーを知れる。

 

プラグインメーカーにいいね!をするとおススメページや広告で他のメーカーも表示されるので、すかさずいいね!していくと関連したページやマイナーなメーカーにたどり着けます。

まだ誰も記事にしていないようなマイナーなメーカーを知る事ができたりします。

 

 

 

保存機能でいつでも見れる。

 

フェイスブックには記事の保存機能があるので後で読みたい記事や情報なども保存できます。フェイスブックだといいね!したものは比較的後から見返しづらい所があるので保存機能で後から見れます。

 

 

 

膨大なニュースをキャッチできるのがフェイスブックの強み

 

フェイスブックはプラグインメーカーだけではなくプラグインニュースサイトなどもページがあるので、色んなニュースにアンテナを立てる事ができるのが強い所です。

ただ膨大になりすぎるとニュースを見逃しちゃう場合もあるので、いいね!したページをリスト化できない(できるのか?よくわからない)のがちょっと不便ですが、Facebookを開くだけで情報が入ってくるので便利ですよ。

 

まとめ

 

もうやってるという方もいるかもしれませんが、Facebookは意外とプラグインメーカーやニュースサイトもページを持っているので個人的に情報収集にはおススメです!

是非実行してみてください。

 

最後に僕達のフェイスブックページが出来たのでついでにいいね!していってください!

https://www.facebook.com/polite2373/

 

 

 

 

 

 

 

 

by
アウトドア派というよりはインドア派Polite(ポライト)では音楽・ガジェット系・読書レビューなどを担当。現在大学生。クリエイティブに生きる事がテーマです。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です