【DTM】iZotopeから複雑な音作りができるボコーダープラグイン『VocalSynth 2』がリリース!

DTM-Desktop music-

どうも新村です!

iZotopeから複雑な音作りができるボコーダープラグイン『VocalSynth 2』がリリースされました!

私はVocalSynth1を所有していますが、あまりボコーダーぽくないイメージ(モジュレーションがやたら強い)なのとCPUをかなり食ってしまうというイメージでした。

VocalSynth2のデモ映像を見る限りはよりボコーダーぽくなったという印象を感じます。ちょっと欲しくなってます。

デモ映像

特徴

  • Inter-plugin Communication (新)
    VocalSynth 2 は、plug-in間の通信を通じ、iZotope製品の ecosystem内で動作し音楽制作に不可欠な作業を、トータルバランスコントロール内で見ることができ、シームレスな統合を実現します。(tacsystemより引用)
  • VocalSynth 2は、電子的なボーカルの質感や、ロボットボイス、コンピュータ処理されたハーモニー、ボコーダーやトークボックスエフェクト、分厚いオクターブまたはダブルボイスを作成するためにあなたの声を形成し操作することを可能にするクリエイティブなマルチエフェクト・プラグインです。(tacsystemより引用)
  • コーラス – ボーカルプロダクションでよく使われるボーカルエフェクト
  • Ring Mod – トレモロのヒントを持つ新しいリングモジュレーター。
  • シュレッド – 刻々と繰り返される効果を細断し、スライスし、達成するために、より強力なものとなるように大幅に改良されました。 
  • 自動モード、MIDIモード、サイドチェーンモード搭載

リンク

各種イントロセールが行われていたりします。

iZotope

Tacsystem日本代理店

定額制サブスクリプション

Splice

月額$9,99