【音楽】関ジャム完全燃Show売れっ子音楽プロデューサー2人が選ぶ2017年の年間ベストソング特集!復習まとめ

音楽-Music-

どうも新村です!

皆さん関ジャム完全燃Show見ていますか??音楽を作っている方は絶対に見た方が良い番組だと思います!

関ジャム完全燃SHOWとは

関ジャニ∞が、毎回様々なアーティストをゲストに迎え、
一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げる音楽バラエティー番組

今回は2018年1月21日放送の蔦谷好位置、いしわたり淳治の売れっ子音楽プロデューサー2人が選ぶ2017年の年間ベストソング特集!を復習していきたいと思います。

いしわたり淳治さんの選ぶ2017年ベストソング

元SUPERCARのギタリスト、作詞家、音楽家、小説家とマルチに才能を持ついしわたり淳二さん。

【10位】高橋優「ルポルタージュ」

テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ「オトナ高校」主題歌になっています。イントロから勢い溢れる曲です。

【9位】あいみょん – 君はロックを聴かない

現在22歳女性SSWあいみょん、MVは廃墟を舞台に一昔前の撮影機材を用いて撮影したらしいです。ノスタルジーな雰囲気が素敵な曲です。

【8位】『おとなの掟』Doughnuts Hole

Youtubeにオフィシャルなものが無かったのでSpotifyを貼りたいと思います。TBS系列火曜ドラマ「カルテット」主題歌になっています。

椎名林檎さんらしい妖艶な曲です。編曲は斉藤ネコさん、ヴォーカルは松たか子・満島ひかり・松田龍平・高橋一生と豪華な面々です。

【7位】DAOKO × 岡村靖幸『ステップアップLOVE』MUSIC VIDEO

映画打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?の主題歌も務めノリに乗っている女性ラップシンガーDAOKOさんと岡村ちゃんの愛称でも知られるシンガーソングライター・ダンサー岡村靖幸さんの奇跡のコラボ曲です。アニメ血界戦線のOPでもあります。僕も速攻でCD買いにいきました・・・パワー・・パワーを感じます。

【6位】吉澤嘉代子「残ってる」

ヤマハ主催「Music Revolution」でのグランプリ・オーディエンス賞のダブル受賞をきっかけに2014年メジャーデビューしたシンガーソングライター吉澤嘉代子さんの楽曲「残ってる」

【5位】DADARAY「少しでいいから殴らせて」

ゲスの極み乙女のベーシスト休日課長を中心に結成されたバンド。作詞作曲はゲスの極みのフロントマン川谷絵音です。

【4位】欅坂46 『避雷針』

欅坂46の5枚目のシングル「風に吹かれて」のカップリング曲です。正直風に吹かれてよりも僕はこちらのカップリング曲が欅坂のダークでクールな部分をうまく引き出していて好きです。

【3位】SHISHAMO「魔法のように」

中高生や女性からの支持が厚い3人組のガールズバンドSHISHAMO「魔法のように」こちらの楽曲は関ジャム2017年上半期のベストソングでもランクインしてましたね。

【2位】TWICE「TT -Japanese ver

アジア発9人組ガールズグループTWAICE(トゥワイス)。こちらの曲は顔文字の泣き顔のTTを歌にした斬新な曲です。

正直今まで知らないで聴いていました。

【1位】菅田将暉 『呼吸』

菅田将暉さんは僕の中で仮面ライダーWのイメージが抜けきれないんですが、曲がひたすらカッコよくて驚きました。

曲も勿論ですが菅田将暉という人間性にも惹かれてしますね。

蔦谷好位置の選ぶ2017年ベストソング

日本を代表するクリエイター集団アゲハスプリングスの音楽プロデューサー蔦谷好位置さん。現代のJ-POPはこの人に支えられているといっても過言ではないかもしれない重要人物です。

関ジャムではラジオから流れた曲のあまりの良さに思わず路肩に止めて聴いてしまう。路肩エピソードが印象的でした。

【10位】SEVENTEEN AGAiN / 絶対君じゃ嫌なんだ

2003年に結成された4人組のパンクバンドSEVENTEEN AGAiN。嫌な人に向けての歌をこんなポップに歌い上げているのは凄いです。

【9位】JP THE WAVY – Cho Wavy De Gomenne

ヒップホップクルー・D.T.R.I(Do The Right Inc.)に所属する。日本のラッパーJP THE WAVY

「超Wavyでごめんね」というフレーズが癖になります。

【8位】MAHBIE/Space Brothers feat. 田我流 & Bobby Bellwood

DJ・ビートメイカーのMAHBIEと山梨県一宮市を中心に活動する ラッパー出我流(でんがりゅう)とのコラボ曲。

ジャジーで浮遊感のあるトラックまさにスペイシーな感じがします。

【7位】あいみょん – 愛を伝えたいだとか

いしわたりさんも選曲していたあいみょん、蔦谷さんコメントでは「Just The Two Of Us進行」という癖の強い有名なコード進行に対して負けないぐらいの個性のあるメロディが決め手だったらしいです。1980年にグローヴァー・ワシントン・ ジュニア発表したアルバム『Winelight』に収録された楽曲「Just the Two of Us」に用いられたコード進行。基本形はⅣ△7ーⅢ7ーⅥm7ーⅤm7ーI7となっています。

【6位】Best Part of Us / AmPm feat. Michael Kaneko (Lyric VIdeo)

覆面の2組ユニット彼らの詳しい情報はほとんど公開されていないAmPm。本業がクリエイティブ企業という事もあり、ヒットの傾向や時期などをリサーチし、脅威のプロ―モーション力で日本ではなく主に海外で再生数を伸ばした事が話題になりました。

【5位】奇妙礼太郎「君はセクシー 」

大阪府出身の日本のミュージシャン奇妙礼太郎。言葉では表せられない程引き込まれる歌が印象的です。

【4位】吉澤嘉代子「残ってる」

いしわたりさんも選出していた吉澤嘉代子「残ってる」が2度目のランクインでした。二人のプロデューサーが選ぶというのは間違いない曲ですね。

【3位】平井 堅 『ノンフィクション』

SSW平井堅さん「ノンフィクション」はTBS系日曜劇場「小さな巨人」の主題歌になっています。平井堅さんの声には優しさや緊張感も合わせ持っており不思議な声だと思います。

【2位】Official髭男dism – Tell Me Baby

2012年6月7日結成の山陰発4人組ピアノPOPバンドOfficial髭男dism。蔦谷さんコメントではサビでほとんどコード進行を変えていないのにしっかり盛り上がるサビになるアレンジ力が決め手だったそうです。

【1位】米津玄師 MV「 灰色と青( +菅田将暉 )」

別名義のハチでも活動や、映画打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?の主題歌提供など今もっとも若い世代に支持を得ているプロデューサー米津玄師と俳優・アーティストとしても活躍する菅田将暉のコラボ曲。

蔦谷さんのコメントではサビではコードに対してメロディはテンション構成という事を感覚でやってのけてしまうセンスに脱帽との事。またイントロコードには流行りのデジタルクワイヤのような要素としてボコーダーを加えるなど流行や自分の尊敬するアーティストの良さを吸収し、昇華していく能力の高さも評価されています。

何度聴いても素敵な曲です。2017年発売の米津玄師「BOOTLEG」は今までの米津玄師のアルバムと比べてもクオリティが各段に上がっているように思えます。

番外編 蔦谷好位置2017年紹介しきれなかった曲

2017年も洋楽邦楽良い曲が沢山あった気がします。是非チェックしてみてください。