【音楽】関ジャム復習 有名アーティストが選ぶ上半期ベスト5 その1

どうも新村です。

皆さん関ジャムみていますか??

作り手なら必ずみておいた方がいい番組だと思います!!

毎回豪華なゲストを招いて世に出ている音楽制作の裏側を垣間見れる素敵な番組です。

http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

2017年6月18日放送の蔦谷好位置、いしわたり淳治、tofubeatsの売れっ子プロデューサーが2017年上半期ベストソングを特集!

を見逃した方もいるかもしれないので、どんな曲が紹介されたのか復習していきましょう。

まずはその1という事で音楽プロデューサー・作詞家元スーパーカーのギタリストでもある。いしわたり淳治さんが選んだ上半期ベスト5をまとめていきます。

いしわたり淳治さんはSuperfly「愛をこめて花束を」やチャットモンチーなど数々の日本のメジャーなアーティストへの作詞・サウンドプロデュースをされている今をトキメクプロデューサーです。

スーパーカーの時とはだいぶ髪型がちがったり印象違いますね。

それでは復習していきましょう。

5GLIM SPANKY – 「美しい棘」Music Video(Short ver.)

シューゲイザーぽさやサイケデリックなんかを彷彿させるPVも素敵です。

言葉が突き刺さる感じの声が良いです。(新村の感想)

4半﨑美子- お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~

「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」が収録されているトレイラー動画しか見当たらなかったのでそちらを貼っておきます。

全体的に勇気をもらえる力強い曲で本当に良いです。

3DYGL – Let It Out (Official Video)

いやこれは本当に耳を塞いで聴かされたら日本人が作ってるとは思えないです。

懐かしい感じもします。

2“酸欠少女”さユり-フラレガイガール

RADWIMPSの野田洋次郎作詞作曲プロデュースです。

いしわたりさんのコメントでは「私をフってんじゃないわよバカ」という歌詞が恋愛系の歌詞の今までにない感じというコメントでした。

女目線の歌詞を書くのって女性の方が有利に思えますが、実は男性だからこそかける女性目線の歌詞もあるという可能性を知ることができて良かったです。

希望が湧きました。

1SHISHAMO「魔法のように」

こちらの歌詞は本当に女の子が書いた歌詞という感じがしますね。

誰に対しても平等でいてくれる優しい歌詞と曲に明るさと切なさが絶妙なバランスで存在していて、これから私は変わっていくんだというような気持ちが感じられて素敵です。

作詞家という目線もあり、詞が素敵な曲が多かったです。

以上がいしわたり淳治さんの上半期ベスト5でした。新村の上半期ベスト5ではないですよ!!注意してください。

ありがとう関ジャム!!!

🔷続き

【音楽】関ジャム復習 有名アーティストが選ぶ上半期ベスト5 その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です