POLITE(ポライト)は音楽(DTM)やWEB・アウトドアなどを扱ったオールジャンルな記事を書いてしまっています。

【音楽】関ジャム復習 有名アーティストが選ぶ上半期ベスト5 その2

どうも新村です。

 

今日は前回の続きで、関ジャムの続きを書きたいと思います。

 

前回の記事はこちら→【音楽】関ジャム復習 有名アーティストが選ぶ上半期ベスト5 その1

 

今回はアゲハスプリングス所属の音楽プロデューサー蔦谷好位置さんの上半期べスト5について復習していきたいと思います。

アゲハスプリングスはテレビを見ていていいなーと思う曲大体アゲハスプリングスが手掛けていたりする程現代のJ-POPを語るには外せないプロダクションです。

いやまじでまじで

http://www.ageha.net/#!agehaworks

 

更に蔦谷さんはなんと札幌出身らしいです!知らなかったびっくり!

 

ロックバンドNATSUMEN(2010年7月に脱退)、CANNABISキーボードを担当。

 

キーボードを裸で弾いているのが蔦谷さんですね。

それではベスト5を復習していきます。

 

 

5evening cinema – わがまま(wagamama)

 

蔦谷さんのコメントでは大瀧詠一や山下達郎を思わせる雰囲気や、現代のシティポップスの中でも埋もれないセンスがあるというコメントでした。

YOUTUBEでは岡村靖幸ぽいというコメントもありました。なんか良いたい事はめっちゃわかります。完全に似てるというより影響受けて成分が入っているという感じですかね。MVもなんだか素敵です。

 

 

 

4クリープハイプ – 「イト」MUSIC VIDEO (映画「帝一の國」主題歌)

ハイトーンのヴォーカル尾崎世界観でおなじみのクリープハイプ

コメントでは前回のリリースからセルフプロデュースが増えてアレンジ力が増し、バンドサウンド以外の音を取り入れるようになったりBメロで転調したりと進化しているという事でした。

 

 

3Official髭男dism – 「始まりの朝」[歌詞有Official Audio]

 

コメントではイントロが印象的でグロッケンのユニゾンが絶妙との事。

爽快な曲で始まりの朝に相応しい最高の曲ですね!

 

 

2椎名林檎とトータス松本/目抜き通り

椎名林檎とトータス松本とGINZA SIXのコラボレーションソングです。

イントロは3拍子で不穏な雰囲気ですが、始まると4拍子になり、パッと明るくなる素敵な曲。

おしゃれな曲ですね!流石椎名林檎。

 

 

 

1長渕剛 –  Loser

こちらは動画が無かったので特設サイトの試聴のURLを貼っておきます。

流行りのダンスミュージックの要素を取り入れつつも芯にはしっかりと長渕剛がおり、自分のものにしてしまう凄さや、長渕剛とダンスミュージックの相性の良さなどが新たに発見できたというコメントでした。

トロピカルハウスのような音楽もアコギが入っていたりするので、たしかに相性がよかったのかもしれませんね。

http://www.nagabuchi.or.jp/disco/loser/

 

 

 

またTwitterでは番外編として蔦谷さんが上半期で好きだった邦楽洋楽などを紹介されていたので合わせてチェックしておきたいですね。

 

 

 

ちょっと関係ない呟きも載せてしまった可能性がありますが、とりあえずチェックしときましょう!!

 

 

ではでは

by
アウトドア派というよりはインドア派Polite(ポライト)では音楽・ガジェット系・読書レビューなどを担当。現在大学生。クリエイティブに生きる事がテーマです。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です