【登山】久保のススメル沢登り~ビビるほど巨大な滝 重滝沢左股~

こんばんは(@ ̄□ ̄@;)!!

今回も,道南の沢登りの魅力をお伝えしたいと思います。

紹介するのは黒松内岳(くろまつないだけ)にある重滝沢左股です‼

場所

場所は,黒松内町です。

札幌からは中山峠を超えて約3時間ほどで行くことができます。意外と近いですね❕

黒松内町といえばブナ北限の地としても有名です。

黒松内岳は黒松内町中心部から30分ほどで登山口まで行くことができます。

難易度

こちらも難易度は沢登りの中では初級になります。

(もちろん,登山レベルとしては上級ですよ😲)

魅力

この沢の魅力はなんといっても30mの大きさを誇る重滝

慎重を期せば,滝登りも可能ですが滑落するともちろん大けがです。

上級者向けになります。 慎重に・・・

重滝を最初に越えた後は小滝・ナメ・ゴルジュが連続して飽きません。とにかく,面白いです。

※ナメ:沢の一枚岩という意味

※ゴルジェ:両側の岩壁がせばまっ ている谷。峡谷。

↑ 重滝です。 大きさはどうやっても伝わりにくいですが,30mほどの大滝です。

↑ 滝は数えられないぐらい連続します。

↑ ナメも連続します。 とても快適ですよ~~

 

↑ これだと大きさが伝わりやすいのでは? 下りは懸垂下降で降りました。

懸垂下降(けんすいかこう)は、ロープ(ザイル)を使って高所から下降する方法のことで ある。

こちらも札幌からは遠いですが,十分 遠征してもいいくらいの魅力のある沢だと思います。

また,近くにはブナ滝沢・ガロー越沢など面白い沢がいくつかあるので組み合わせも面白いと思います。

もし,興味がある方は下にリンクを貼っておくので,そちらの本を参考にしてください!

 

温泉

周辺にはお勧めの温泉があります。

山登りの後はこちらで汗を流しましょう❢

寿都温泉ゆべつのゆ

こちらの温泉はなんと500円で入浴が可能(@ ̄□ ̄@;)!!

また,火曜日は半額デーなので,250円で入浴することができます。

ぜひ行ってみてください( ゚Д゚) 体ポカポカになりますよ~~~

以上,おすすめの沢登りを紹介しましたっ

※このレビューは登山の安全性を保障するものではありません。

 登山にはさまざまな技術・知識・経験が必要です。

【関連リンク】

黒松内岳YAMAP

じゃらん黒松内岳

小間旅館

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅好き・山好き・海好き アウトドア界の何でも屋(自称) 最近はクライミングと海外旅行に目覚める。 とにかく面白い記事・皆さんに興味を持ってもらえるようなことを書いていきたいです! よろしくぅ!