【登山】久保のススメル沢登り~札幌の名渓 白水沢~

皆さん こんばんは( ゚Д゚)

とても暑いですね!札幌も30度超えてます もう溶けますね・・

涼しくなりたい・・

そんなわけで私は沢登りに行ってきました。

そもそも沢登りとは・・

沢登り(さわのぼり)は、を登ること、または、その技術。伝統的に登山の一形態とされることが多い。

 

普通の登山とは違い危険性は高いですがとてもスリルがあって面白い遊びだと私は思います!

そんなわけで今回行ったのは札幌の名渓「白水沢(しらみずさわ)」

場所は無意根山(むいねやま)の近くを流れる川です。

ではレビューしていきますね。

まずは林道を歩いて沢を目指します。

だいたい1時間半くらいです・・ここは暑いですが我慢。。

林道が終わると,沢登りです。

早速が出現します!

気を付けて,登りましょう~~~~

スライドショーには JavaScript が必要です。

一見難しそうに見えますがコツをつかめばひょいひょい登れます。

とは言っても滑落は危険ですので注意しましょう!

3時間ほど行くと核心部(1番難しいところ)まで行けると思います。

ここの突破は泳ぐのがおすすめです。

暑いときはサイコーーーです。

↑ このような地形をゴルジュといいます。水深はかなり深いので注意しましょう。

泳いで登って突破するのがおすすめです。

最後には大滝があります。

40mほどありますが,慎重にいけば問題なく登れます。

↑ 滝は大迫力です。 この滝も一見の価値があります。

滝の下は泳げますよ~~~

この沢の所要時間はおよそ4時間ほどです。

少し長めですが,行ってみる価値は大いにありです。

クライミング技術も試されるおすすめの沢ですよ。いかがでしょうか?

沢登りは暑い時期に最高な遊びです。皆さんも機会があればぜひ行ってみてください!

※沢登りは技術・経験・知識を必要とする登山形態です。

  しっかりとした指導者の下で行ってください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅好き・山好き・海好き アウトドア界の何でも屋(自称) 最近はクライミングと海外旅行に目覚める。 とにかく面白い記事・皆さんに興味を持ってもらえるようなことを書いていきたいです! よろしくぅ!