【登山】久保のススメル沢登り~道南の清流・千走川本流~

こんにちは!

北海道もすっかり寒くなってきましたね・・・

私の好きな沢登りのシーズンも終わりですね・・・

 

今回は,臨時企画ということで自分の記憶が薄れる前に(笑)

2週連続で道南の沢登りについておすすめと評価をしたいと思います。

場所

今回行った場所は

狩場山(かりばやま)山系の千走川(ちはせがわ)本流です。

千走川本流について紹介したいと思います。

↑ 場所は北海道西部の島牧村(しままきむら)の山奥になります。

 海岸線から林道を30分ほど走ると登山口です。

 途中には賀老高原(がろうこうげん)キャンプ場もあります! 人も少なくて静かでおすすめしますよ。

 

難易度

難易度は沢登りの中では初級ですが、もちろん一般登山道に比べればはるかにレベルは高いです。

途中には大きな釜やゴルジュ・滝が多くあります。

※ゴルジェ:両側の岩壁がせばまっ ている谷。峡谷。

↑ 斜滝(ななめだき)と呼ばれる緩い滝登り

↑ 暑い夏の日は泳いで突破するのが楽しいです!

 寒いときは無理せずに巻きましょう~~~

↑ 小さな小滝がいくつも連続して 気持ちよく超えれます。

↑ 沢を登りきると登山道に飛び出ます。 紅葉がきれいでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

所要時間は沢の始まりから終わりまでが5時間 帰りの登山道下山が2時間ほどです。

暑い夏の日にはもってこいな沢ですね。

 

クマに要注意

この山は昔からクマの出没がとても多い山です。

クマスプレーは必ず持っていきましょう( ゚Д゚)

単独での山行はおすすめできません。 何人かで行きましょう~~

 

以上,簡単ですが千走川本流についての説明でした。

暑い夏の日はぜひいってみてください(もちろん秋は秋で紅葉がきれいですが(笑)

次は重滝沢左股について紹介しますΣ(・ω・ノ)ノ!

 

※このレビューは登山の安全性を保障するものではありません。

 登山にはさまざまな技術・知識・経験が必要です。

【関連リンク】

狩場山ヤマレコ

じゃらん狩場山自然休養林

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

旅好き・山好き・海好き アウトドア界の何でも屋(自称) 最近はクライミングと海外旅行に目覚める。 とにかく面白い記事・皆さんに興味を持ってもらえるようなことを書いていきたいです! よろしくぅ!