【DTM】MusicDevelopmentsから楽曲作成ツールRapidComposerが V3.4にバージョンアップ!

DTM-Desktop music-

どうも新村です!

MusicDevelopmentsから楽曲のプロトタイプ、ラフスケッチなどにも使えそうな楽曲作成ツールRapidComposerがV3.4にバージョンアップしました!

はじめて聞いたソフトですが、コードパッドのような理論的なアシスト機能やMIDIフレーズのロードなどを搭載した強力な楽曲制作ツールのような気がします。

ぶっちゃけ凄く気になっています。欲しい・・・・

特徴

  • RapidComposer LE(機能制限版)とRapidComposer (完全版の2種類)
  • 音楽理論の統合:和音の提案、MIDIフレーズのロード
  • スマートフレーズ:キーやスケールに準拠したコード進行プリセットをドラッグ&ドロップで即座に作曲。
  • フレーズジェネレーター:モノフォニックやポリフォニックのフレーズ、メロディー(完全版のみ)、リズムの作成、
  • 柔軟なコード選択:CUBASEのコードパッドのような機能。スムーズなコード進行を提案。
  • カスタマイズ可能なUI:フォントサイズ、ボタンの形状、カラーなど
  • アイデアツール:ユーザーの設定に基づいて、異なる3つのワークフローでマルチトラックのコンポジションを作成する。(完全版のみ)
  • コード・スケールのライブラリ
  • スタンドアロンとVSTバージョン
  • VST i、サウンドフォントのサポート
  • キーボードショートカットのカスタマイズ
  • フレーズやノートへのアーティキュレーションの割り当て(完全版のみ)
  • ドラムマップを使用してパーカッショントラックを編集します

リンク

かなり高機能な楽曲作成ツールだと思います。RapidComposerでプロトタイプを作成してDAWで本格的に楽曲を組み立てていくというのも良いかもしれません。

通常価格はRapidComposer LE(機能制限版)が$79RapidComposer。完全版が$199ですが、現在年末までのセール中でLEが$53。完全版が$133で購入できます。