【DTM】DJ・トラックメイカーに朗報!PhonicMindが人工知能(AI)を用いたヴォーカルトリム(抽出)サービスを開始!

DTM-Desktop music-

どうも新村です!

「楽曲からヴォーカルを抜く」という行為は誰もが一度は憧れる行為です。僕も高校の時は楽曲からオフヴォーカルとオリジナル曲の位相を反転させてヴォーカルを抜けるという事を知り、凄くドキドキわくわくした記憶があります。ただこの方法は上手くヴォーカルが抜けない事が多かったです。

現在ではAUDIONAMIX社の製品が独自のアルゴリズムを用いて楽曲から楽器やヴォーカルを分離する「TRAXなどの製品が発売されていますね!

という事で前置きが長くなりましたが、PhonicMindというメーカーが人工知能を用いてヴォーカルトリムサービスを開始しました。制限はありますが、無料で試すこともできます。

特徴

無料版

  • 変換最大36時間
  • 30秒以内
  • 最大ファイル数5つ

有料版

  • 変換最大5分
  • 楽曲の長さ7分以内
  • シングル$3.99:1曲
  • ベーシック$11.99:5曲(1曲あたり$2.4)
  • プロ$19.99:10曲(1曲あたり$1.99)
  • エクストリーム$29.99:20曲(1曲あたり$1.5)

リンク

僕も試してみましたが、抜き出したカラオケには若干高音の歯擦音が残るものの、奇麗にヴォーカルが抜けていました。抽出したヴォーカルは所々若干ゲートがかかったようなアタックの減衰も見られましたが、こちらも音質の劣化が少なく好印象です。「TRAXなどの有料ソフトが高いな・・という方は1曲からでも利用できるので試しに使ってみてはいかがでしょうか。