POLITE(ポライト)は音楽(DTM)やWEB・アウトドアなどを扱ったオールジャンルな記事を書いてしまっています。

【登山】お道具編① ~久保が教えるレインウェアのススメ~

こんばんは

久保です。

 

今日から,登山のお道具を紹介する新企画を始めたいと思います。

 

今日,紹介するのはレインウェアです。

北海道の天気はここ数日良くありません。

もし,こんな時に登山をしていたら重要になる登山道具

それがレインウェアです。

 

それではメーカー別にコスパや能力を5段階でレビューしていきます。

※ここでのレビューはあくまでも個人的な見解を述べたものです。

 

レインウェア4メーカーのれびゅーー

 

 

まずは・・・

マムート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.mammut.ch/JP/ja_JP/

マムートといえば,マンモスのロゴでおなじみのスイスの会社です。

日本にもマムートストアが何店舗かありますね!

値段は5万~6万円台と少し高めですが,過酷な状況にも耐えられる

パフォーマンスの高いレインウェアやジャケットを展開しています!

クライミングや冬山登山などハードな登山にも挑戦してみたいという方にお勧めのメーカーです!!

 

デザイン 4

防水性  5

価格   2

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして

ミレー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.millet.jp/

ミレーはフランス発祥のメーカーです。

値段は3万円~5万円まで幅広いラインナップがあります。

数多くの登山家の方々から信頼を得ているメーカーですね!

デザインもとてもいいです。

 

デザイン 5

防水性  4

価格   3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本格派レインウェア~~

ファイントラック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.finetrack.com/

ファイントラックは日本生まれのメーカーです。

とにかく機能性にこだわっています。

そのこだわりっぷりはすごく,登山で自社商品をどんどん試しています。

日本生まれのハイパフォーマンスメーカーです!

 

デザイン 3

防水性  5

価格   4

 

 

 

 

 

 

 

 

最後も日本のメーカー・・・・

モンベル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.montbell.jp/

モンベルは日本の大阪に本社を置くアウトドアブランドです。

なんといっても,素晴らしいのがお値段。

高くても3万円前後 安いものだと7000円ほどでレインウェアが買えます。

価格に特化したブランドといえますし,もちろん防水性もしっかりしています。

初心者からベテランまでオールラウンダーに使えるブランドですね!!

 

デザイン 3

防水性  3

価格   5

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

登山をするためには必要不可欠なレインウェア。

もし,購入される際は登山道具専門店でしっかり相談してから購入されるのをお勧めします!

 

 

次回は,ザックについて紹介します!

 

by
旅好き・山好き・海好き アウトドア界の何でも屋(自称) 最近はクライミングと海外旅行に目覚める。 とにかく面白い記事・皆さんに興味を持ってもらえるようなことを書いていきたいです! よろしくぅ!
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です