POLITE(ポライト)は音楽(DTM)やWEB・アウトドアなどを扱ったオールジャンルな記事を書いてしまっています。

【雑記】「打上花火」のようでようでない話。サブリミナル的な話。ミサイルな問題の三本

どうも新村です。

 

久しぶりに雑記を書こうと思います。

 

 

まず最近読んだ本について「サブリミナインパクト」という本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容は少し難しいですが、現代社会は映像や音楽や絶え間なくメッセージを送り続けるメディアやコマーシャルが私たちの潜在意識に働きかけていて意思決定や行動にまで左右しているという事を「情動」と「潜在認知」に関わる認知神経科学に基づき解説している本です。

 

例えばジェットコースターに乗って理屈では安全と分かっているのにもかかわらず、恐怖のあまり鳥肌が立ってしまう。また人は悲しいから泣くのかそれとも泣くから悲しいのかという「心が先か身体が先か」という問題。その他「快はどこからくるのか」「刺激の過剰」「消費者は自由か」「情動の政治」「創造性と暗黙知」というそれぞれの章に分かれています。作り手の立場にいる人は是非読んでみるといいかもしれません。

 

もう一度くらい読んで整理したい本です。

北朝鮮ミサイル北海道上空通過

さて話は変わりますが今日の朝は北朝鮮のミサイルが北海道上空を通過するという非常に恐ろしい事態でした。僕は正直な所アラームが鳴ってから数分で落ちるにも関わらず、周りに家以外隠れる場所がないのでどこにも逃げられないなと思いました。

 

仮に丁度僕が逃げ始めて移動中にミサイルが着弾という感じでしょうか。

 

たしかに意図的にはアメリカを狙ったミサイルのようですが途中で北海道へ落ちるという可能性は低くないと思います。現にもうすぐ傍に落ちています。

 

この問題はかなり深刻ですね。

 

さて最近購入した。CDを紹介します。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」というアニメ映画の主題歌にもなっているDAOKOさんのシングル「打上花火」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「打上花火」はDAOKOさんと米津玄師さんという今もっともキテいる二人にアレンジャーにアゲハスプリングスの田中隼人さんという僕にとっては豪華すぎる面子で即購入してしまいました。

 

まずは知らない人の為にDAOKOさん米津さん、田中隼人さんについて少し解説しようと思います。

 

DAOKOさんについて

まずラッパーでもあり、ウィスパーボイス(囁くような声)が特徴的なDAOKOさんですが、ニコニコ動画出身でもあります。

以前は顔出しをしておらず、顔がわかりませんでしたが、2015年のDAOKOインディーズBESTのリリースしたあたりから顔出ししたりメディアへの露出が増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的に好きな曲を紹介していこうと思います。

tofubeatsさんの「水星」という曲をDAOKOがカヴァーしたVer。Youtubeコメントでtofubeatsさんの「水星」MVにDAOKOに許可とってんの?というコメントが寄せられるなどDAOKOさんの「水星」がカヴァーという事を知らない人も多かったのではないでしょうか。

原曲tofubeats「水星」

tofubeats – 水星 feat,オノマトペ大臣(PV)

当時インディーズながらもtofubeats「水星」はiTunesチャート総合1位に輝きました。またこの曲はTOWA TEIさんの「KOJI1200/ブロウ ヤ マインド~アメリカ大好き」を弾きなおしたものだともいわれています。コード進行やメロディも一致しています。

 

ちょっと長くなってしまったので続きは明日書こうと思います!ではでは

※追記

予想以上に長くなってしまったのでこちらの記事にまとめました。

http://polite2373.net/remarks-3/0830/

by
アウトドア派というよりはインドア派Polite(ポライト)では音楽・ガジェット系・読書レビューなどを担当。現在大学生。クリエイティブに生きる事がテーマです。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles