POLITE(ポライト)は音楽(DTM)やWEB・アウトドアなどを扱ったオールジャンルな記事を書いてしまっています。

【商品レビュー】ソニーの音響技術採用の耳を塞がないイヤホンambie(アンビー)を使ってみた。

どうも新村です。

 

今日は耳を塞がないイヤホンambie(アンビー)を買ってみたのでレビューしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一時期品薄で在庫が無い状態が続きましたが現在では専門ストアの方でも取り扱いを再開したので無事注文から5日程で届きました!

大体6000円くらいですね。

 

最近DTMもヘッドホンの使用が段々と減ってきました。代わりにスピーカーとイヤホンの使用が増えました。理由はヘッドホンの側圧で疲れるからです。という事で

DTMでも使用できるかな~と思って試しに注文してみました。

 

カラバリエーションはこんな感じ、ぼくは真ん中のPop Sky(白とオレンジ)を頼みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品は

 

・イヤーピースの替え

・本体

 

のみです。別途追加でイヤーピースの替えも注文できます。違うカラーのイヤーピースにしてみるのもアリかと。

 

 

まず音質ですが悪くはないですが、「ガッツリ音楽に集中したいんだ」という人には向いていないと思います。そもそもそういうコンセプトではないので日常の音も逃さずに音楽も聴けるという感じですね。

 

 

ちなみに低音はほとんど出ないです。後音量を強くし過ぎると音は漏れます。ただ音が漏れるくらいボリュームを上げてしまうのは少し自分の耳の感覚を疑った方がいいと思います。

 

 

 

ambie(アンビー)を使うメリットとしては音楽を聴く時間が延びると思います。

 

 

買い物する為に店の中になんとなく、イヤホンを外していたんですが、その必要もないですね。会話もできますし、うっすら音楽が聴けるのが心地いいです。

 

 

 

DTM的に使うメリットとしては音作りやミックスには使用できないと思いますが、耳に負担をあまりかけずにデモを作ったりするのには向いているのではないかと思います。良い音楽は音質がどうとかあんまり無いのではないかと僕なりに思います。そういう意味であえてambieで作ったりしても面白いかなと思います!

 

 

 

まとめ

 

どうしても人との会話の為に音楽を我慢したり場所を考えて音楽プレイヤーを閉まったりという経験が僕にはあります。そしてイヤホンの耳を塞ぐという閉鎖的な感覚はなんだか不安になりますよね。日常的な音も聞き逃さずに音楽を聴けるという事は素晴らしいと思います。

気になった方は是非注文してみてください。公式ストアで購入するのがおススメですね。

 

 

購入先

https://ambie.co.jp/

by
アウトドア派というよりはインドア派Polite(ポライト)では音楽・ガジェット系・読書レビューなどを担当。現在大学生。クリエイティブに生きる事がテーマです。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です