【旅行】ネパール トレッキングについてのまとめ!

こんにちは(@ ̄□ ̄@;)!!久保です。

今回は予告していたネパールトレッキングのまとめ記事を作りたいと思います。

ネパールトレッキングというと皆さんはどんなイメージを持ちますか?
危険・・・治安が悪そう・・・死ぬかもしれない・・・


残念ながら,完全否定はできません・・ 
ですが、きちんとした準備や対策をしていけば

安全に登山を行うことは十分に可能だと私は思います。。

では,ネパールトレッキングの注意点やポイントをご紹介しますΣ(´∀`;)

費用・予算

みなさんが1番気になるのはここですよね。
これはいちばん答えにくい質問だと個人的には思います。

なぜかというと,ガイドやポーターを雇う人数,個人ツアーか団体ツアーかで大きく値段が変わってくるからです(@_@)

ガイド・ポーターを雇わずに完全に個人でエベレストベースキャンプまで行くとすると

大体10万円くらいで行けると思います(飛行機代などは別)

ガイドやポーターを雇うと1.5~2倍はお金がかかると思ってもらえるといいかな~~という感じです。

もちろん安全を追求するのであればガイド・ポーターさんに連れて行ってもらったほうが安心です😲

装備

装備はもちろんしっかりとした冬山装備が必要です。
手袋・帽子・ダウンなど最善のものを準備しましょう!
ちなみにネパールでも道具は買えますが,粗悪品や偽物が多いので気を付けましょう。
カトマンズの様々な場所に登山道具専門店があります。

↑ トレッキングの最中に撮った写真です。 犬がかわいいですね。。 
   この帽子はネパールで買いました。 価格はなんと300円です(安すぎる)

食事

食事は高いです。

目安ですがスパゲッテイが700円、ダルバート(ネパールの定食)が500円、モモ(ネパール風餃子)が500円とほとんど日本と変わらないぐらいします。

それも当然といえば,当然です。 毎日,ポーターが食材を担ぎ上げてるのですから・・・

なので,おいしくいただきましょう\(◎o◎)/!
山で楽しく食事をしながらお話するのも楽しいですよ~~

注意点

①高山病

トレッキングの際に最も注意するのが高山病です。 高山病とは標高3000mを超えると現れ始める人がいる病気で,最悪の場合 死に至ります。 初期症状は頭痛やめまいから始まります。途中の休憩地点でこのような症状が出た場合はすぐに下山したほうがいいですね。

なぜかというと,高山病にかかってから,下山せずに改善することはないからなんです・・

対策としては

水をたくさん飲むこと(1日2リットル以上)

 おしっこをたくさんすること

 しっかり睡眠をとること

この3つがあります。 しっかり守れば高山病は防げますよ!

②麻薬

 ネパールで麻薬は禁止されています。

 絶対に吸ってはいけませんし,買うのもダメです。

 ですが進めてきたり売ろうとしてくる人たちがたくさんいます。
 勇気をもって断りましょう(゚д゚)!

 断る勇気がとても大切です。断らないとどんどん売りつけられますよ!

以上簡単ですがトレッキングについての記事をまとめてみました。

その他トレッキング許可証やホテルについてのことは

「地球の歩き方」という本に詳しく書いてあります。

ぜひ,行きたい方や興味ある方は買ってみてください(@ ̄□ ̄@;)!!

とてもよくわかりますよΣ(・ω・ノ)ノ!

 

また,旅のことについてもブログ書きたいと思います。

それでは,さらば(゚д゚)! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅好き・山好き・海好き アウトドア界の何でも屋(自称) 最近はクライミングと海外旅行に目覚める。 とにかく面白い記事・皆さんに興味を持ってもらえるようなことを書いていきたいです! よろしくぅ!