【DTM・Unity】CRIがプロ用ゲームサウンドツールADX2 Unity Pluginを発表!価格は99ドル!

Unity新村です!正直Unityについてはさほど詳しくありませんが、ゲーム開発や映像などにも使われているソフトウェアで今かなり熱いです!

今回は発表されたのはUnityのプラグインとして映像・音声・ファイルシステム・音声認識などの分野でミドルウェア の開発・販売・サポートなどを行っている「CRI・ミドルウェア」が「ADX2 Unity Plugin」を発表しました。

そもそもUnityについて知らない方も多いと思うのでざっくりとどんな事ができるのか紹介!

Unityで作られているゲーム

Unityで作られている映像

Unityについての詳細。

ADX2 Unity Plugin

 

※公式サイトより引用

■「楽してハイクオリティなサウンド」
ADX2 Unity Pluginは、ゲームサウンド制作に特化したミドルウェアです。サウンド制作を驚くほど効率化し、サウンドの課題を一気に解決します。通常はプログラムが必要で手間のかかるサウンド演出のほぼすべてが、プログラミングの知識なしで、GUIのサウンドツール上で制作できます。ツールとゲームを繋げれば、ゲームでの音の鳴り方を聴きながら、細かいサウンドやタイミングを編集することができます。また、サウンドデータを最大1/16圧縮、数十音の同時再生も低負荷で実現する専用サウンドコーデック「HCA(High Compression Audio)」も備えています。HCAは、スクウェア・エニックスのサウンドシステムにも標準音声コーデックとして採用されている、ADX2独自のコーデックです。音質を損なわずに高圧縮し、ゲームシステムに負担をかけない低負荷な再生を実現します。

■「Unityアセットストア」から手軽に購入
ADX2 Unity Pluginは、Unity が運営する Unity 開発向けのツールや素材を販売するマーケットプレイス「Unity アセットストア」で提供します。オンラインで購入しダウンロードするだけなので、手間がかからず、すぐにADX2 Unity Pluginの使用をスタートすることができます。

【購入リンク】
ADX2 Unity Plugin ダウンロード(Unityアセットストア)

ADX2 Unity Plugin サポートサイト

※追記

ADX2 Unity LE導入についてのスライド資料を見つけました!

 

Unityプラグイン以外も

ゲーム開発に特化しているADX2ですが、Unityプラグインでしか使えないのか・・・と落ち込んだ方もいるかもしれませんが、「CRI ADX2」 for Consolegameという同社のソフトウェアが無償試用する事ができます。(商用の場合開発するゲームによって別途料金が発生すると思います。)

いずれもゲームサウンド開発向けに特化した製品なので興味のある方は是非チェックしてみてください。

【関連リンク】

「CRI ADX2」 for Consolegameについての詳細はこちら

CRI ADX2 Potal

他にも「CRI・ミドルウェア」は企業向けの製品が多いですが、面白い製品をリリースしています。是非チェックしてみてください。

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です