【DTM】UVIからEnsoniq ESQ-1にインスパイアされたシンセ「USQ-1」をリリース!

DTM-Desktop music-

どうも新村です!

UVIからEnsoniq ESQ-1にインスパイアされたシンセ「USQ-1」をリリースされました。

1986にリリースされたEnsoniq ESQ-1は、普及価格で実現した最初のワークステーション型キーボードの1つです。この8ボイスマルチティンバー、8トラックシーケンサーを装備したデジタル/アナログのハイブリッドシンセサイザーは、当時ではかなり進んだ仕様でした。32の波形が用意されデジタルオシレーターを最大で3つまで重ねられるボイスアーキテクチャーに、Curtisの4ポール 24dB/oct レゾナントローパスフィルターと15のアサイナブルモジュレーションソースで、ESQ-1のサウンドが構築されています。その質感は間違いなく、デジタルに温かみが加わった80’sサウンドそのものです。この宝石のような燦きのあるサウンドは、深みと個性的な煌きでいまもなお輝きを失いません。

デモ映像

特徴

  • 80’sカルトシンセワークステーションからのインスパイア
  • 400超の音色プリセットと直観的なフルエディット機能
  • ビンテージシンセの音と質感、モダンシェイピングツールとの融合
  • 22,000を超えるサンプル

リンク

現在イントロ価格で$49です。(通常価格$79)