社畜のままで良いのか真剣に考える。

皆さんお久しぶりです!こんにちわ!ハヤテですヾ(๑╹◡╹)ノ”

タイトルで分かるように、起きて仕事して風呂って寝る生活を繰り返し、ブログを書くのを怠っていました…ごめんなさい。こう記事を書いているのも電車の中でぽちぽち書いています…更新してくれてる新村君と久保君に感謝ですね。。

 

僕はWebサイトを作る事が趣味だった訳ですが、仕事をして作るうちにWebが嫌いになっちゃう。そんな狭間に僕はいる気がします…技術的に悩んだり上手くいかなかったり、評価されなかったり、絵も音楽も勉強もスポーツも同じだと思います。

どう今ある日常に輝きを持たせるか、付加価値を付けることが出来れば解決する。とか、月日が過ぎて思い出になった時に良い経験だったと思うとかやっぱり『時間』と『心』の変化が上手く乗り切るコツなのかもしれません。

 

今ベストセラーになっている堀江貴文さんの『多動力』という本を読みました。お仕事をしている人には少しだけ人生を豊かにするヒントが書かれていたので紹介しますね。

よくお寿司屋さんの職人が、3年間修行をしてやっと卵焼きを作らせてもらえるというのは、テレビなどでたまーに聞きますよね。確かに熟練の技、専門的な知識を磨くというのは良い事です。

しかし今は、インターネットで調べれば大抵のことはすぐ分かる「水平分業型モデル」で、一つのことを極め、100%が分かる人間よりも、80%の事を2つ出来る人の方が今の社会を生きる上で大切だというのが書かれています。

色んな事に興味を持つこと、決まったレールの上での生活ではなく、少しだけいつも違う毎日を過ごす『多動力』を身につけるのが良い生活を送る一歩かもしれません。書店に寄った時是非読んでみてくださいねヾ(๑╹◡╹)ノ”

では明日も良い1日をお過ごしください〜

P.S.

2kg痩せました。

 

🔷合わせて読みたい記事

【読書レビュー】次から次へと好きな事をはしごしまくる現代人に必要な力「多動力」を読みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Web関係のお仕事してます。アニメ・ゲーム好きなので気軽にフォローしてください。デザイン、構築、ニュースなどの記事を書きます!
グラブル/メルスト/Illustrator/Photoshop/Sublime/ マストドンも是非フォローして下さい!:https://pawoo.net/@hayate0804