POLITE(ポライト)は音楽(DTM)やWEB・アウトドアなどを扱ったオールジャンルな記事を書いてしまっています。

【雑記】チョコミン党とアイドルディグ

どうも新村です。

 

 

 

チョコミン党の新村です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で今日は新発売の午後ティーチョコミントミルクティーを飲んだ感想を述べていきたいと思います。

 

 

 

まず口あたりは普通の午後ティーと変わりませんが、後味がスースーしてきます。チョコミント系の好きな僕ですが始めて歯磨き粉が入っているという表現がやっとわかりました。歯磨き粉入れちゃいました感ありますね。

 

 

 

「おい!誰か午後ティーの中に歯磨き粉いれただろぉぉぉぉ」って言いたくなるような味です。いや・・よく考えろ不味くはないんだ。不味くはないんだけど無駄に喉がスースーしてくる。油ものを食べた後に流し込みたい感じですね。

 

 

 

チョコミント好きはお試しあれ。

 

 

さて世はアイドル時代。僕は日々暇さえあればYoutubeでアイドルをディグしています。

 

ディグ?

 

とんかつ屋で修行しながらDJを始める漫画「とんかつDJアゲ太郎」公式ホームページから引用させて頂きますが

人気DJになる日を妄想しながらとんかつ屋の手伝いを続ける揚太郎は、馴染みのおしぼり業者の忍掘から「ディグりにいこう」と誘われる。「ディグる」とはDJやラッパーがレコード屋でレコードを物色する行為のこと。店秘伝のぬか床を掘り返すイメージで、揚太郎はじめてのディグに挑戦する…!!

 

ディグとはDJやラッパーがレコードなどを物色する様子の事を指したものなんです。という小ネタを挟んでおきます。

 

 

 

 

 

 

という事で今週みつけたアイドル曲を紹介しますね。ただYoutubeで見ただけなので正直全然説明はできないのでご了承ください。

 

妄想キャリブレーション 『激ヤバ∞ボッカーン!!』

でんぱ組.incを輩出した「秋葉原ディアステージ」からデビューしたアイドルユニット

MVのグラフィックの質感が面白い。3Dなのにのっぺりとした感じに3次元の女の子が共存している異質感は面白いです。

なんか見た事あると思ったらやっぱりでんすけ28号さんがMVの制作に参加していました。

独特なので一瞬でわかりました!

Controller of Controller from densuke28 on Vimeo.

 

 

 

【MV】虹のコンキスタドール「キミは無邪気な夏の女王」(虹コン)

虹のコンキスタドールとは

声優・イラスト・コスプレ・振付師など様々なジャンルに挑むアイドルを育成するpixiv「つくドル!プロジェクト」発。「毎日が文化祭!」をテーマに、アイドルとしてだけでなくクリエイターとしても活動、ドキドキやワクワクを創り出していくユニットです。

 

王道なサマーアイドルソングです!じりじりと照り付ける太陽とそれを吹き飛ばすような爽やかな水着と歌に吹き飛ばされてしまいますね。

起承転結がしっかりしていて、楽しさやパリピになりたいといった願望。インスタ上げたいなど今時の言葉がちりばめられています。終盤は切なさも演出する良い曲です。

 

調べてみると虹コンファミリーがあり、青組・紅組・黄色組(ベボガ!)・予科生が内包されていたんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京女子流 / ミルフィーユ “Version Cool”

東京女子流(とうきょうじょしりゅう、TOKYO GIRLS’ STYLE)は、日本のガールズ・ダンス&ボーカルグループである。

 

東京女子流は常に流行の音楽をすぐさま取り入れてる印象があります。FutureBass×POPという事で流行りのFutureBassを取り入れた曲ですが、可愛いというよりは未来感を推していきシックな雰囲気に仕上がっています。

 

こちらも東京女子流と同じくエイベックス所属のLOLで、Futurebassを取り入れた曲ですが、東京女子流と比べるとFutureBass感が強いです。

 

東京女子流のミルフィーユは抑えめのFutureBassでJ-POPと良い塩梅で調和されている気がします。LOLの方も好きですが、FutureBassはどうしても音色の我が強いので曲に歌がのっている印象になってしまう気がするのですが、東京女子流のミルフィーユの場合はFutureBass感は少し抑え気味でうまくアイドルを引き立てる感じになっている気がします。

 

ではでは

by
アウトドア派というよりはインドア派Polite(ポライト)では音楽・ガジェット系・読書レビューなどを担当。現在大学生。クリエイティブに生きる事がテーマです。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles