【雑記】notall(ノタル)CD売るのをやめました。が届いた

こんにちわどうも新村です。

今日はTwitterで見つけたnotall(ノタル)というアイドルのCD売るのをやめました。というシングルが届いたので紹介したいと思います。

まずはnotall(ノタル)のプロフィールについて

notallのコンセプトは「世界のみんなと一緒に育てる、次世代型ソーシャルアイドル」

SNSを通じてグループ名、ニックネーム、ロゴ、楽曲、衣装デザイン、グッズなどを募集し採用する、みんなでプロデュースできるアイドルとして2014年6月にデビュー。

現在までに8ヵ国以上の海外クリエイターが参加し、応募総数は30,000点を超えるなど、世界中のファンやクリエイターと共に活動中。

ライブイベントや各CDショップなどで「CD売るのやめました。」が配布されているようです。

http://www.notall.jp/newsingle

ちなみに北海道では配布されている店舗がなかったのでWEBから注文しました。

送料が210円かかりますが、CDは無料です。

本当に届いた!CDを売るのを辞めたり、ファンがプロデュースできるという参加型のアイドル。今ぽいし斬新です。

たしかにアイドルのファンはよくよく考えるとCDを買うのが目的というよりはCDを買ってライブやイベントに行き、ファン同士の交流をしたり体験を重視している気がします。

CDを無料で配るというプロモーションはとても強力だと思います。こうしてnotall(ノタル)について何も知らなかった僕の元にCDがあるという事実が証明しています。

う~ん日本のアイドル文化はどこまで行ってしまうのか日々考えていますが、本当に面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です